吉祥寺宿泊

吉祥寺宿泊 小田急山のホテルで恒例の「つつじ・しゃくなげフェア」-つつじ3,000株が見頃に 

箱根の「小田急 山のホテル」(箱根町元箱根、TEL 0460-83-6321)で「つつじ・しゃくなげフェア 2011」を開催しており、庭園のつつじとしゃくなげが見頃を迎える。(小田原箱根経済新聞)

 同ホテルはつつじの名所として知られている。4万5,000坪の庭園にはつつじ3,000株(30種)と、しゃくなげ300株(20種)が植栽されている。つつじの中には樹齢100年以上のものや樹高が背丈を越えるものもあり、ピンク・赤・紫・白の4色の花が咲く。現在の開花状況は三分咲き。見頃になると花のじゅうたんを敷き詰めたようになる。天気が良い日には芦ノ湖や富士山も望め、ベストショットを狙ってカメラが並ぶこともあるという。

 併せて現在、早咲きのしゃくなげも見ることができる。例年では、つつじが終わる頃にしゃくなげが咲き始めるという。日本に最初に輸入された洋種しゃくなげ「ゴーマーウォータラー」など貴重な品種もある。

 宿泊マネージャー国枝大輔さんは「箱根湖畔の自然とつつじがとてもマッチしている。これから2週間が見頃なので、多くの人に楽しんでほしい」と薦める。同フェアでは「植木市」や「フォトコンテスト」、同ホテルのつつじを兼題とした「俳句募集」も行っている。

 同ホテルは庭園の見学のみでも利用可能。見学料は800円。見学時間は9時~17時

日光宿泊 日光イン

前橋宿泊

高崎宿泊

小山宿泊

千葉宿泊
[PR]



# by hoteru_kcj | 2011-06-09 11:54 | 吉祥寺宿泊

吉祥寺 中国富裕層、放射能が怖いから日本に行かず、香港で買い物

 5月1日から始まる中国の労働節期間中、放射能汚染の影響を心配する中国の富裕層たちのあいだでは、原発事故のあった日本や、日本から地理的に近い韓国、台湾への旅行を取りやめ、行き先を香港に変更する動きが広がっている。中国のある旅行代理店によれば、香港行きの団体旅行申し込み数は、前年同期の3割増となった。中国評論新聞網が報じた。

 中国の旅行代理店によれば、東日本大震災の発生後、中国人旅行客の多くが放射能汚染問題を心配しており、富裕層の多くが日本や韓国、台湾への旅行を取りやめ、香港に変更している。

 一方、香港のデパートは旅行代理店と連携して特別プランを提供するなど、富裕層の取り込みに積極的だ。ある旅行代理店は人気歌手のコンサートとミシュランレストランでの食事をセットにした1泊2日の旅行プランを打ち出した。中国国内ではコンサートチケットは高額なうえに入手困難であるため、コンサートを見るために香港を訪れる中国人の増加に目をつけた形だ。

 香港のホテルによれば、労働節期間中の客室稼働率やレストランの予約率は9割以上となり、昨年同期比2割増になっている。(編集担当:及川源十郎)
[PR]



# by hoteru_kcj | 2011-05-31 15:32

吉祥寺の宿泊
by hoteru_kcj
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
吉祥寺宿泊
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧